Now Loading...

フランス美食ガイド『ゴ・エ・ミヨ』レセプションへ参加

フランス美食ガイド『ゴ・エ・ミヨ』レセプションへ参加

2017.11.02
Pocket

こんばんは。

昨日は広島へ。世羅の大自然を離れ、久しぶりの都会!

何をしに行ったかというと…

フランスの美食ガイド『ゴ・エ・ミヨ』のレセプションにお誘い頂きました。

来年『ゴ・エ・ミヨ 東京 北陸 瀬戸内』発刊されます。

ゴエミヨ プレス発表

『ゴ・エ・ミヨ』って何??

フランスのミシュランはレストランを評価する美食ガイド。

それに対し、ゴ・エ・ミヨは質の高い食材、料理人、サービスの評価する美食ガイド。

さらに!「テロワール」をキーワードに食文化や食材などの生産者の価値を広げることが目的です。

すごい!素敵すぎるー!

何故そう思うかは、また次回ゆっくりと。

 

この方が『ゴ・エ・ミヨ ジャポン』を発刊してる会社の代表エルヴェ氏。

 

ゴエミヨ エルヴェ氏

「ジャポンではシェーブル人気はありますか?」って。

「ジャポンでは、牛の方が人気です。シェーブルはフランスのより香りが穏やかですよ」

「そうそう、うちではジャパニーズティーまぜたチーズ造ってるよ」

って2人で数年前に習った仏語を活かす事はありませんでしたが、有意義な会話はできました(笑)

来年、チーズ製造時期まで、今日受けた刺激をあたためておきます。

 

反省

・遠くからスマホで撮影したので…画像が荒いです。今後カメラを持ち歩きますので。

・言おうとした仏語『ヴィシソワーズ』。何て意味の挨拶だっけな?とマルに聞いたら、

 「ジャガイモの冷製スープ( ゚Д゚)」クレージージャポネーズになるとこだった(笑)

Pocket